×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私が過去に使用した事のあるシェルターです。これ以外にもけっこういろいろなものを水槽に入れてました。


 
なんだかよくわかりませんが、100円均一で買ってきました。インペにはわりと評判がよく、常に入っていたシェルターです。写真は立ててますが、本来は寝かせて使うものだと思います。花瓶の一種なのかもしれません。
 

  花瓶です。これも100円均一で買いました。中はループしていて、インペは全く入りませんでした。タイタニックトリムのベビーサイズが好んで入ってました。シェルターを探すのには、花瓶か湯のみ系を探るのが一番ですね。
 
  オーブン粘土で焼き上げた自作のシェルターです。コップ型です。2005年7月に初めてこのシェルターで産卵を確認しました。\(^_^)/径は35mmでちょっと穴が大きいのですが、このサイズだとペアでも傷付け合わないので安心かも。
→その1)竹炭とリシアプレート
→その2)オーブン粘土(失敗編)
→その3)際チャレンジオーブン粘土
 
  100円均一で買ったレンガです。使っている人が何人かいますが、どうも不評とのこと…。私の家ではわりと入っていたんですけど。しかし両側が筒抜けなので、私は大人サイズのインペを複数飼育する際には、喧嘩をしても逃げられるのでちょうどいいと感じ使っています。繁殖用とするならば、片側をふさぐような工夫が必要です。

 

  とてもお付き合いの深いFuji3Aプロジェクトさんの小型プレコ専用シェルターです。インペの産卵実績が多数あり、バリエーションも豊富です。最近私はこのシェルターしか使っていません。Fuji3Aプロジェクトさんの商品一覧を見たい方はこちらをクリック!
 
  熱帯魚ショップによく売っているたこつぼシェルターです。インペはあんまり好まない形状かもしれません。隠れ家として使用するにはいいかもしれません。
 

  産卵実績の多い竹炭です。ネットで購入でき、値段も安いので便利です。節や形がさまざまなので、インペが気に入ったものを選べるというのも大きな利点かもしれません。最初は浮いてしまうモノがありますが、1〜2日石などで固定すれば問題ないです。