×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ブリーディングに書かせないシェルターを自作してみました。そのレポートを書いたものです。

 

シェルター01)竹炭とリシアプレート
シェルター02)オーブン粘土(失敗編)
シェルター03)再チャレンジ、オーブン粘土


その1)竹炭とリシアプレート

うちに余っていたの竹炭とリシアプレートで、シェルターを作ってみることにしました。竹炭のままでも十分なんでしょうが、おいたときの安定感のなさがちょっと気になりますね。

 

  見てのとおり竹炭(右)とシリアプレート(左)です。あく抜きの為、何日か水につけておきました。
 

  ウッドタイトです。そんな名前なんて今までまったく知りませんでした。同じ長さに何本か切ってます。
 
  リシアプレートに竹炭をの、ウッドタイトで縛っていきます。なっなんかレポートするまでも無いような気が…
 
  両側ウッドタイトでぐりぐりとねじり、しっかりと固定しました。

 

  完成です。ウッドタイトの無駄な部分はインペを傷つけたら困るので、カット。やっぱりレポートするほどの事ではないですかね〜…