×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 第一回目
2006/04/03

 

第一回目は、何を書こうかと考えてたんですがなかなか思いつかず、

そういえば以前ある人に「なんでクールタロウなの?」と聞かれたことがあり

それを書いてみよかなーと思います

(なーんだ、そんなのどうでもいいよという人はここで終了)。

 

まずクール(cool)と聞くと第一印象なんかすかしたヤツだと思われがちなんですね。

私が聞いても何がクールだよ、ってそんな印象受けます。

クールなタロウさん→俺はクールだぜというほどアホでナルな話はありません。

ではなぜクールタロウというハンドルネームを付けたかというと、

これは私がインターネットを始めた11年前にさかのぼる事になります。

当時インターネットはまだお金の掛かるもので、まったく世間には普及していませんでした。

しかし新しモノ好きな私は誰よりも早くインターネットの接続を試みたんです。

プロバイダーからの説明も不十分で、

とくにMacでの接続は障害が多く 資料もろくに無い状態でした。

毎日のように本屋へ行っては片っ端から立ち読み&暗記&セッティングという日々、

結果まるまる1ヶ月使ってやっと接続に成功した時は、

何年も海底トンネルを掘り続けやっと地上にでたような、そんな思いでした。

28.8bpsのモデムを使いダイヤル回線でプロバイダーへ、

「ぴ〜〜ひょろろろろろろ〜〜〜〜〜〜、んが〜〜、がぴぃ〜がぴぃ〜がぴぃ〜」

初めてブラウザに文字と画像が降りてきた時はまさに感動でした。

クリックすると違うページへ、おおっ!ネットサーフィンだ!!

yahooの文字を見てヤフーだかヤッホーだか分からず、

回りに聞いても知らない、そんな時代でした。

当時はプロバイダと契約するとメールアカウントが一つしかとれません。

結婚したての私と妻が一つしかもらえないメールを共有するとなると

アカウントは何にしようかと悩むところです。

そこで二人の名前にカンするモノをくっつけようという事になりました。

私は名字のせいもあり小学生から一貫してあだ名はタロウ、

では妻はというと?とくにあだ名といえるものが無かったんです。

ではどうしたもんだと考えた時に、思い浮かんだのが妻のミドルネームでした。

妻はバリバリの日本人でクリスチャンでもなく、でもミドルネームを持っていたんです。

高校を卒業してからアメリカの大学に行き向こうで就職した彼女は、

回りの友達に影響され勝手に“クール”というミドルネームを名乗っていたという、

なんともインチキ臭いことをやっていたんですね。

で、なんでクールだったかと言うと…、やっぱりナルシストだったんでしょうね…

(やべっ、怒られそう…)なので、クールタロウというメールアカウントをとり、

それがいつのまにかハンドルネームとなり、

現在は私がそれを使ってるといった状態なんです。

まあ、たいしたことではないんですが、妻子をもってこのハンドルネームは

ちょっと恥ずかしくなってきている今日このごろです。